京都市西京区・洛西ニュータウンの内科・消化器内科・心療内科のクリニック

075-335-0220

押してください。電話がかかります。

ブログ

2015/07/22

ガンと戦うために行っていただきたい生活習慣

ご自身の生活習慣を見直し免疫力を高めましょう!!

其の一

腸管免疫…お腹の中は、免疫力を上げる大きな工場です。

この工場をパワーアップする力を持っているのに乳酸菌があります。

特にLカゼインシロタ株は、その力を医学的に証明されている乳酸菌の一つです。

(例えば、宅配のヤクルトに濃度の高いカゼインシロタ株乳酸菌が含まれています。)

其のニ

肉や牛乳の動物性脂、オリーブ油以外のサラダ油(ゴマ油も含む)が加熱されて出来る

過酸化脂肪酸、マーガリンやショートニングに使うトランス脂肪酸、加工食品(ハム、ソーセ

イジ、ポテトチップス等)食品添加物、塩は極力少なくしましょう。また肝臓には鉄分が毒

になります。

其の三

魚介類を食べましょう。(EPA、DHAに抗酸化作用、抗癌作用があります。)

其の四

野菜や果物を食べましょう(特に皮に多く含まれるポリフェノールや色素フラボノイド、ま

た、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンには抗酸化作用、抗癌作用があります。)ナッツ類、柑橘類を摂りましょう。無添加の野菜ジュースと豆乳(無調整が良い)を出来るだけ飲みましょう。

其の五

カカオ(チョコ)、コーヒー(2杯)、緑茶(5杯)、ニンニク(5g)、赤ワイン(1日1杯)に抗癌作用があります。アルコールも1日30g(日本酒1合)位はよいです。

タバコは厳禁です。

其の六

毎日30分のウォーキングや運動をして、骨を刺激しましょう。柔軟体操も大切です。

其の七

深部体温が上がるとヒートショックプロテインが出て、免疫力を高めます。逆に冷えると

免疫力は下がります。入浴は、40℃位(少しぬるめ)のお湯に、20分目標に浸かりましょう。

其の八

笑う門には福来る」癌に勝つんだと前向きになると免疫力が上がります。逆にストレス、うつ、

無気力、不安、過労、悲しみ等は免疫力を落とします。

其の九

十分な睡眠は免疫力を上げます。最低でも一日7時間前後の睡眠をとりましょう。

其の十

肥満(メタボ)、糖尿病(糖質の摂りすぎ)、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病

(動脈硬化を進めるもの)は、免疫力を落としますから治療しましょう

(以上はMedical Tribuneの資料を基に書いています。)

LINEで送る
Pocket